魂のアユ屋 山崎水産有限会社 豊橋市で鮎(アユ)を養殖しています

鮎つかみに奮闘

鮎つかみ_豊橋市_山崎水産.jpg

養殖池のなかにいる鮎の数が少なくなると、何度も地引き網を かけて鮎をタモですくい出してから最後は養殖池の水を抜いて いきます。

そして、水がかなり浅くなり鮎の逃げ場を少なくしてから数人で タモですくって完全に空にします。

昨日は長男も一緒にいたので”やりたい”っと言ったので長靴を はいて鮎をすくってみました。

最初はなかなかすくえなかったのですが、だんだんすくえるように なり大喜びでした!!

2015年9月28日

日本酒にあったかな?

9月13日に豊橋酒販組合の青年主催の東三河の酒蔵を知る会がありました。

つまみ屋として出店して鮎の塩焼き、干物の素焼きを販売してきました。

つまみ屋としては他に、ヤマサのちくわさん、うずらの高林ファームさん、濱納豆の國松さんが出店されていました。

美味しい日本酒とつまみで大盛り上がりのイベントでした。

2015年9月18日

和歌山に行ってきました

和歌山県.jpg

すっぴんジュース_すっぴんゼリー.jpg

9月8日の火曜日に和歌山県に行ってきました。

和歌山でも鮎の養殖はされていて、一時は養殖鮎生産量が日本一だったときもありました。

同業者の方とも会って話をしてきましたが駅に迎えに来てもらったのはエサ屋をやっている方で、全国鮎連合会のお手伝いをいろいろしてくれているんで仲良くなりました。

この方とは歳が同じで誕生日も3日違いということで親近感をもったのですが、いろいろ話すと鮎業者のためにいろいろな事を考えてることに感銘を受けてついつい和歌山まで行って直接会っていろんな意見交換をしてきました。

とてもいい話が出来たと思います。

2015年9月14日